株主優待

【まとめ】株主優待で無料で温泉や銭湯に行こう!

こんにちは、けんちょぴ(@kenchopi17)です。

みなさん温泉や銭湯は好きですか?私は大好きです。

よく長野や群馬の温泉に行ったり、近所の銭湯に行っています。そうやって行っているうちに、『温泉や銭湯の株主優待ってあったら便利だな』と考えるようになりました。

そこで、温泉や銭湯の株主優待がもらえる企業を探したので、まとめました。

極楽湯(2340)

温泉といえば極楽湯です。温泉業界トップの企業でもあり、ますますの発展が期待できます。

極楽湯は1年以上株式を保有していないと、株主優待が貰えません。9月末の権利確定によって、株数に応じて無料入浴券が貰えます。

所持株式数株主名簿への記録

1年以上
(連続3回)

2年以上
(連続5回)
100株以上 300株未満4枚5枚
300株以上 500株未満6枚7枚
500株以上 5,000株未満10枚11枚
5,000株以上20枚21枚

株主名簿への記録は3月末及び9月末となっております。

極楽湯の株価は現在(2018/7/20)では708円ですので、最低投資額はおよそ7万円となります。

極楽湯の詳細は下記にまとめていますので、ご参照ください。

温泉好きの株主優待は極楽湯がおすすめ
【株主優待】極楽湯は4回無料で入浴!温泉・銭湯好きへおすすめ極楽湯の株主優待がおすすめな理由を紹介しています。配当利回りは低いものの、優待利回りを含めるとおよそ7%まで上昇するため、車で極楽湯に行ける範囲にある方はおすすめの銘柄です。...
<スポンサーリンク>

タカチホ(8225)

タカチホは観光土産品の卸や製造、企画開発等を行っております。また温浴事業として『湯ったり苑』を数店舗運営することから、『湯ったり苑』の無料入浴券が株主優待としてもらえます。

3月末日権利日に保有している方は、保有株数に応じて「湯ったり苑」各店共通入浴券が貰えます。

100株以上株の保有株主には5枚、500株以上保有の場合は10枚、5000株以上保有の場合は20枚です。

保有株数無料入浴券枚数
100株以上500株未満5枚
500株以上5,000株未満10枚
5,000株以上20枚

使用できる店舗は『新潟市や長野市、埼玉県羽生市、宮城県黒川郡富谷町』と少なめです。

場所によって入浴料金が代わりますが、700円と仮定すると100株保有で3,500円の価値があります。

株価はおおよそ1,750円と最低投資額が17.5万円となっております。

飯田グループホールディングス(3291)

戸建譲事業やマンション分譲事業、請負工事事業等を行っています。

毎年3月末の権利確定日に100株以上の保有者に対して株主優待が貰えます。

株主優待の内容は、連結子会社である飯田産業が運営する『江の島アイランドスパ(神奈川県藤沢市)』の温泉・プールエリア利用券4枚です。えのすぱは日本有数のスパランドですので、嬉しいですね。

おおよそ株価は2,200円のため、100株保有するとなると最低投資額は22万円です。

テーオーシー(8441)

テーオーシーは主にビル賃貸事業を展開する総合ディベロッパーです。不動産事業の他には製薬事業、スポーツクラブ、温浴施設、飲食事業などにも取り組んでいます。また、近年では電子商取引事業などにも事業を拡大しています。

毎年3月末の権利確定日に500株以上の保有者に対して株主優待が貰えます。

内容は、浅草BOXまつり湯の招待券4枚です。浅草にしかなく、交通手段は下記のとおりです。

  • つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩1分
  • 東京メトロ銀座線「田原町駅」より徒歩5分
  • 都営浅草線・東武伊勢崎線「浅草駅」より徒歩8分
  • 駐車場は当施設利用の方、2時間まで無料

株価はおよそ800円のため、500株必要となると最低投資額は40万円となります。

浅草に行くついでにいかがでしょうか。

神戸電鉄(9046)

神戸電鉄は鉄道事業はもちろんのこと、不動産事業や賃貸ビル、駐車場や駐輪場の経営に、介護サービス、保育サービス等の事業も手掛けております。

神戸電鉄の株主優待は、3月末、9月末に権利が確定し、年2回『有馬温泉 太閤の湯』の優待券・割引券が貰えます。

保有株数優待券割引券
100株以上1,100株未満2枚2枚
1,100株以上3枚2枚

『有馬温泉 太閤の湯』は平日大人なら2,400円、土日祝や特別休暇(年末年始、GW、お盆)の期間は2,600円の料金となっております。

通常料金から、下記の通り割引されます。

  • 優待券利用時は入館料が500円になる
  • 割引券利用時は大人1,600円で利用できる

割引券は1枚で6人分使用できますので、大人数で行く際には便利ですね。しかし、優待券・割引券ともに、別途入湯税が必要になります。

上記から、割引感はあるものの、少々物足りない株主優待です。

株価はおよそ4,000円のため、40万円ほどの資金が必要です。

また、神戸電鉄の株主優待の中には、『優待乗車証』や『有馬ビューホテルうらら』の宿泊割引券も存在しますが、今回は割愛します。

東京ドーム(9681)

東京ドームの株主優待では、野球観戦の他に『ラクーア』の入館料に利用することができるポイント制となっております。

3月末日権利日に保有している株数に応じてポイントが貰えます。

保有株数ポイント
500株以上2,000株未満10pt
2,000株以上10,000株未満20pt
10,000株以上30pt

『ラクーア』の入館料には、8ポイント必要ですので、2,000株未満の方は1回分、10,000株未満の方は2回分、10,000株以上の方は3回分の入場料が無料となります。

東京ドームの株価は現在(2018/7/20)928円ですので、およそ46万円が最低投資額となります。

温泉・銭湯の株主優待がある会社のまとめ

 権利確定月最低投資額店舗数総合評価
極楽湯9月末7万円
タカチホ3月末17.5万円
飯田グループHD3月末22万円×
テーオーシー3月末40万円××
神戸電鉄3月末、9月末40万円××
東京ドーム1月末46万円×

最低投資額のお手頃感や全国展開的な観点からも、間違いなく極楽湯が一番おすすめです。むしろそれ以外はありえないですね。

温泉好きの株主優待は極楽湯がおすすめ
【株主優待】極楽湯は4回無料で入浴!温泉・銭湯好きへおすすめ極楽湯の株主優待がおすすめな理由を紹介しています。配当利回りは低いものの、優待利回りを含めるとおよそ7%まで上昇するため、車で極楽湯に行ける範囲にある方はおすすめの銘柄です。...

他の株主優待は店舗数が限られていますので、”その近くに住んでいる方”ならばおすすめできます。

株購入はGMOクリック証券で購入するのがおすすめです。

【株初心者】GMOクリック証券が『おすすめ』な5つの理由を紹介こんにちは、けんちょぴ(@kenchopi17)です。株は大学生からはじめて、今まで5社のネット証券を開設しています。 今回紹介す...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です