クレジットカード

【還元率3.0%以上】kyashを使えば2.0%のポイント!クレジットカードチャージでさらにお得

こんにちは、けんちょぴ(@kenchopi17)です。

クレジットカードの高還元率と言えば、リクルートカードの1.2%でしょうか。もっとお得に買い物したいと思いませんか。

そこで『kyash』ってクレジットカードを使えば、2倍以上の還元率に変身します。kyash単体では2.0%以上の還元率ですので、この時点でおおよそ2倍の還元率となります。

さらに、kyashにはクレジットカードからチャージができるので、合計3.0%以上のポイント還元を受けることもできます。

▼kyash単体でポイント還元2.0%▼

kyashの公式HPへ

kyashとは何?クレジットカード?

kyashとはウォレットアプリのひとつです。クレジットカードというよりもプリペイドカードに近いイメージですね。プリペイドカードながらVISAカード(クレジットカード)として利用することができます。

kyash最大の目玉はポイント還元率で、ポイント還元率は驚異の2%です。さらに、kyashは単体で使用するのではなく、クレジットカードからチャージすることが可能です。

そのため、例えば高還元率のリクルートカードを用いれば、リクルートカードの1.2%とkyashの2.0%の合計3.2%の還元率を受けることができます。もちろんリクルートカードでなくても、エポスカードやビューカードなどでもチャージすることが可能です。

【ポイント還元率1.2%】リクルートカードおすすめ理由を6つのポイントで紹介こんにちは、けんちょぴ(@kenchopi17)です。 皆さんクレジットカードはどのような理由で選んでしますか? ブラン...

<簡単なkyashのまとめ>

年会費 無料(0円)
ポイント還元率 2.0%
国際ブランド VISA
ETCカード なし
保険 なし
支払い方法 1回
<スポンサーリンク>

kyashにはどのようにチャージするのか

kyashに金額をチャージするには2つの方法があります。

  1. 銀行口座からチャージ
  2. コンビニでチャージ
  3. クレジットカードからチャージ

コンビニチャージする方法

アプリのウォレットタブから『コンビニ』を選択します。ローソン、FamilyMart、サンクス、ミニストップ、サークルKなどで、コンビニでチャージできるようです。

ここでチャージ金額を選びます。チャージ金額は3,000円~50,000円の中から選択できます。初回のみ名前をカタカナで入力してください。2回目以降は不要です。

チャージ金額と名前を入力したら、緑色のチャージボタンを押します。

そしたらコンビニ端末で申込書を発券してレジで支払えばチャージは完了です。

銀行口座からチャージする方法

アプリのウォレットタブから『銀行ATM(ペイジー)』を選択します。

 

コンビニでチャージする方法と同様に、金額、名前を入力します。

そして緑色のチャージボタンを押して払込手続きをすれば完了です。

しかし、銀行口座やコンビニでチャージすることはあまりおすすめできません。

なぜならクレジットカードでチャージすることによって、クレジットカードの方にもポイントが付くからです。

例えばリクルートカードを使用した場合…

  1. 通常のリクルートカード払い:1.2%
  2. 銀行口座でチャージしたkyash払い:2.0%
  3. リクルートカードでチャージしたkyash払い:1.2%+2.0%=3.2%
【ポイント還元率1.2%】リクルートカードおすすめ理由を6つのポイントで紹介こんにちは、けんちょぴ(@kenchopi17)です。 皆さんクレジットカードはどのような理由で選んでしますか? ブラン...

それではクレジットカードでのチャージ方法を説明してきます。

クレジットカードからチャージする方法

クレジットカードでのチャージはVISAかMasterCardのみですのでご注意ください。

クレジットカードの場合は金額を入力する必要がありません。どちらかと言うと自動チャージですので、1,500円の買い物をしたら、クレジットカードに1,500円請求するようなイメージです。

ウォレットの『カード(VIAS/MasterCard)』を選択します。

次に、カード番号やカード名義人、有効期限などを入力します。カード名義人は自分自身しか使えませんので注意です。入力したら登録ボタンをタップすれば登録完了です。

kyashが使える店はどこ?

私が使ったのはコンビニや居酒屋、カフェなどで使用することができました。VISAカードなので、基本的にVISAを取り扱っているお店では利用することができると思います。

ただ、使えない店も一部あります。下記のような一例が挙げられます。不安な場合は、財布の中にkyash以外にも、財布にクレジットカードを入れておく必要があります。

  • 公共料金
  • 税金
  • 一部のホテル
  • 金券や商品券
  • プリペイドカードへのチャージ
  • nanacoへのチャージ
    など

熱海へ行った際、ホテルでkyashをしようとした時に使用することができませんでした。違うクレジットカードを忍ばせておいたので、その場は凌ぎましたが、ヒヤッとしますね。

kyashのクレジットカードの種類

kyashでは2種類のカードがあります。利用用途によって選びましょう。

  1. バーチャルカード
  2. リアルカード

バーチャルカード

アプリ上に存在するカードです。こちらはネット上のみで使用することができます。反対に考えると、カード実物はありませんので、日常でのコンビニ支払いや居酒屋での利用はできません。

リアルカード

実物のカードを作成するので、ネット上のみならず実際のお店でも使用することができます。持ち歩くデメリットはありますが、こちらの方がバーチャルカードよりも利便性は高いです。

支払い時には、クレジットカードで払うような感覚で、『カードで』と一言付け加えれば大丈夫でしょう。

kyashの決済金額の制限

1回の決済金額は5万円まで

1回あたりの利用限度額は5万円以下です。大人数で行く居酒屋や、高額な商品の買い物時は注意が必要です。

ちなみにバーチャルカードの場合は1回につき3万円までですのでご注意ください。

1ヶ月あたりの決済金額は12万円まで

1回の利用でも制限が付いていますが、1ヶ月あたりの決済金額も12万円までと決まっています。

こちらも1ヶ月以内に、大人数の飲み会がある場合は注意が必要です。

1年あたりの決済金額は100万円まで

1ヶ月あたり12万円までですが、1年間では100万円までと決まっています。

kyashの決済金額制限を撤廃する方法もあります

1ヶ月に12万円、1年に100万円を超えることもあるかと思います。

その場合、kyashを新しく作成することもできますので、1ヶ月12万円以上、1年間100万円以上使用することができます。

そのため、実際の表現としては同一のカードでは1ヶ月あたり12万円、1年あたり100万円までがふさわしいです。

還元率2.0%以上になるkyashのまとめ

kyashは1回、1ヶ月、1年と金額制限はありますが、ポイント還元率が2.0%と魅力的なカードです。

例えばリクルートカードと組み合わせると、2.0%とクレジットカードチャージ分1.2%の合計3.2%のポイント還元となりますので、めちゃくちゃお得に買い物することができます。

【ポイント還元率1.2%】リクルートカードおすすめ理由を6つのポイントで紹介こんにちは、けんちょぴ(@kenchopi17)です。 皆さんクレジットカードはどのような理由で選んでしますか? ブラン...

ぜひとも皆さんもお得にお買い物してみてください。

▼kyash単体でポイント還元2.0%▼

kyashの公式HPへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です