クレジットカード

【スーツ・洋服の青山に絶対おすすめ!】青山ライフマスターカード5つのメリット

青山ライフマスターカード

こんにちは、けんちょぴ(@kenchopi17)です。

社会人の皆さんはスーツやワイシャツ、革靴などが必要です。それらってどこで購入していますか。

今回は『洋服の青山』でお得に使えるクレジットカードを紹介します。『洋服の青山なんて使わないよ!』と思われる方は読み飛ばしてください。

▼今なら申込みで『10%OFF』+3,000円割引券▼

青山ライフカードの公式HPへ👈

AOYAMAライフマスターカードってなに?

AOYAMAライフマスターカードは、クレジットカード会社の『ライフカード』と『青山キャピタル』と合同のクレジットカードです。

ライフカードって様々な種類がありますが、このカードはその名の通り『洋服の青山』に特化したクレジットカードですね。

洋服の青山でお買い物をすると、常時5%割引かつ4%(100円につき4ポイント)のポイント還元です。まだまだ多くの特徴がありますので、5つのポイントに絞って解説していきます。

ちなみに洋服の青山(青山商事)は、ライバルAOKIを差し押さえて日本の紳士服業界の中でもNo.1の売上を誇っています。そのため、全国各地域に多く店舗を構えています。

<スポンサーリンク>

気になる審査期間は?

青山ライフマスターカードは最短即日で審査完了し、3営業日でカード発行となります。

青山ライフマスターカードの審査

申し込みも簡単で、実質4STEPで申し込みからクレジットカード受領ができます。

  1. 申込み内容を入力
  2. お支払い口座内容の入力
  3. 審査結果メールの受領
  4. クレジットカード到着

▼今なら申込みで『10%OFF』+3,000円割引券▼

青山ライフカードの公式HPへ👈

青山ライフマスターカードの5つのメリット!

1. 洋服の青山での買い物が5%OFF+4%のポイント還元

なんと洋服の青山でのお買い物が『5%割引』かつ『4%ポイント還元』となっています。ここで言う4%とは『100円につき4ポイント』のことです。

特に何が嬉しいかと言うと、スーツって高額ですよね。例えば1着5万円のスーツを購入するとすると、5%引きなので47,500円と『2,500円引き』になります。さらに、100円につき4ポイントなので『1,900ポイント』も貰えます。

例)5万円のスーツを購入する場合…

  1. 5%OFF → 47,500円(2,500円OFF) 
  2. 4%のポイント還元 → 1,900ポイント

つまり、5万円のスーツを買うと、ほぼ4,400円分お得に!(8.8%の還元)

けんちょぴ
けんちょぴ
ポイント還元率1.2%でも凄い時代なのに、8.8%の還元ですよ…

2. 青山ライフマスターカードは誕生日月に10%OFF

洋服の青山で常時『5%OFF』かつ『4%のポイント還元』でも衝撃的なのに、ご自身の誕生日月には『5%OFF→10%OFF』となります。

先程の例に載せると、実質13.6%の還元となりますね。

例)5万円のスーツを購入する場合…

  1. 10%OFF → 45,000円(5,000円OFF) 
  2. 4%のポイント還元 → 1,800ポイント

つまり、5万円のスーツを買うと、ほぼ6,800円分お得に!

けんちょぴ
けんちょぴ
還元率8.8%を通り越して、13.6%の還元ですよ…

3. 3,000円+1,000円分の割引券が貰える

2年目以降、青山ライフマスターカードを保有しているだけで、3,000円分+1,000円分の洋服の青山で使用できる『特別商品割引券』と、誕生日月以外でも誕生日月と同じ割引特典が受けられる『特別商品優待券』がプレゼントされます。

これらの割引券・優待券は他の割引とも併用可能ですので、凄まじい還元率となります。

2年目以降は毎年1,250円(+税)の年会費が掛かりますが、2,650円分(※)お得に利用できますね。

※(3,000円+1,000円)-1,250円×1.08(消費税)=2,650円

4. 青山ライフマスターカードはポイントが使いやすい

いくらポイントが溜めっても使用に不便だと意味がありません。

この青山ライフマスターカードでは、洋服の青山で1ポイント=1円から使用することができるので、無駄なく使えます。

さらに青山ポイントは有効期限が長いです。ポイント有効期限はポイントが付与された日から最初に到来する4/1より3年間です。

2019年1月1日にスーツを買ってポイントが付与された場合…

  1. 最初に4/1が到来する日 → 2019年4月1日
  2. 2019年4月1日から3年間 → 2022年4月1日まで有効

洋服の青山以外にも、ICOCA(イコカ)やPiTaPa(ピタパ)の電子マネーにポイント交換できますが、ポイントが半減になってしまうのでおすすめできません。

溜まったポイントは洋服の青山の青山で使用すること一択でしょう。

5. 洋服の青山以外のお店でもポイント還元率1%

洋服の青山以外で、この青山ライマスターカードを利用した場合は、1%のポイント還元です。

ええ、そこまで凄くはありません。5つのポイントにしてしまったので、辻褄を合わせてしまいました。通常利用の場合のポイント還元率ならば、リクルートカードの1.2%の方が良いですね。

【ポイント還元率1.2%】リクルートカードおすすめ理由を6つのポイントで紹介こんにちは、けんちょぴ(@kenchopi17)です。 皆さんクレジットカードはどのような理由で選んでしますか? ブラン...

▼今なら申込みで『10%OFF』+3,000円割引券▼

青山ライフカードの公式HPへ👈

青山ライフマスターカードのデメリットは?

青山ライフマスターカードはメリットだけではありません。もちろんデメリットもあります。

1. 年会費が1,250円(+税)掛かる

青山ライフマスターカードは初年度無料ですが、2年目以降に年会費が1,250円(+税)掛かります。

しかし前述した通り、2年目以降には3,000円+1,000円の特別割引券が貰えますので、洋服の青山を確実に利用する方は、むしろ実質2,750円(税抜き)プラスとなります。

2. 国際ブランドはマスターカードのみしか選べない

VISAやJCBを選びたい方にとっては、マスターカードのみしか選択できないのはマイナスポイントです。

しかし、こちらのデメリットは、そこまで気にしない方が多いかもしれません。

青山ライフマスターカードのまとめ

  1. 洋服の青山での買い物が5%OFF+4%のポイント還元
  2. 青山ライフマスターカードは誕生日月に10%OFF
  3. 3,000円+1,000円分の割引券が貰える
  4. ポイントが使いやすい
  5. 洋服の青山以外にも1%のポイント還元
結局どんな人が持つべきカードなの?
けんちょぴ
けんちょぴ
洋服の青山を年1回でも利用する方は絶対に作っておいた方が良い!

スーツやワイシャツ、カバンに革靴、ネクタイなど社会人に必須なアイテムはたくさんありますし、消耗品のため毎年のように必ず買います。もし、年1回でも『洋服の青山』を利用する場合は、必ずこの青山ライフマスターカードは作っておきたい一枚です。

反対に洋服の青山を全く使わない方は、意味をなさないカードです。年会費も掛かりますので、作成するのは止めておきましょう。

▼今なら申込みで『10%OFF』+3,000円割引券▼

青山ライフカードの公式HPへ👈

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です