銘柄

オリックスの株を購入した理由は…株主優待・高配当・業績の点が魅力!

こんにちは、けんちょぴです。

私はオリックスに魅力を感じ、株を購入しました。どのような魅力があるのか解説していきます。

オリックスの事業内容は?

オリックスの事業は幅広いです。

まず主力なのはリースです。オリックスのリース事業は国内で業界No.1の売上高を誇っております。今の世の中は物を持たない時代になりつつあり、リース業界は今後も成長が望まれる業界ではないでしょうか。

ちなみに私の同期は保険よりもリースの方が将来性があると転職していきました。

その他にも法人金融や不動産、太陽光やインフラなどへの事業投資、リテールなど幅広い分屋に携わっています。

リース事業の「金融」と「モノ(物件)」があったからこそ、そのリースで培われた2つが軸となって今の事業に発展しています。例えば「金融」であれば、投資や生命保険、銀行などに派生されました。

また、海外事業にも積極的に展開しており、今では35カ国を超える国で事業を行っております。

<スポンサーリンク>

オリックスの業績はどうなの?

ひとことで言うと53年間連続で黒字です。リーマンショック時には凄まじく業績悪化されていますが、この年においても黒字でした。

オリックスの黒字経営
引用:オリックス決算資料

さらには4期連続の過去最高益更新や9期連続の増益を達成しています。ROEは12.1%と高く優良企業と言っても良いでしょう。

日本企業の場合、ROEは5%が平均的であり、10%を上回ると優良企業と判断される目安の一つです。

現時点での予想PERも7.4倍とかなり割安の水準となっています。

PERの場合、10倍を下回ると割安と判断されます。

オリックスの純利益とROE
引用:オリックス決算資料

今後のオリックスが考える経営目標としては、

  • 純利益の年間成長率が4-8%
  • ROE11%以上
  • 配当性向は27%
  • 自社株買いを株主還元と考える

があります。

オリックスの中期経営
引用:オリックス決算資料

上記より、爆発的な成長は望まないものの、持続的に地道な成長が見込まれると判断しました。

オリックスにも怖さはある

もちろん今の業績がいいからと言って、今後の保証はできません。

例えば2007年1月には3,400円であった株価も、2008年1月に1,600円、2009年に400円、2010年に800円とリーマンショックの影響を受けた時がありました。

もちろんリーマンショック時の水準に戻る怖さもありますが、多角的な事業を行っておりますので、大丈夫なのではないかと楽観視しております。

オリックスの株主優待は何?

9月末日と3月末日に100株以上保有者に株主優待の権利が与えられます。実際に株主優待を受け取るのは、およそ3ヶ月後の6月と12月です。

オリックスの株主優待は大きく分けて2つあります。

株主優待 9月末 3月末
ふるさと優待 ×
株主カード

ふるさと優待

一つ目は「ふるさと優待」です。
 ※3月末日のみです。

3年以上継続保有でAコース、3年未満保有でBコースとなっています。それぞれカタログギフトから選べるので、自分の好きな物を貰えることになります。

普通に考えると、Aコースの方が良さそうですね。私はまだ3年未満ですので、Bコースで我慢します。

一例だと、Aコースでは北海道産熟成牛ステーキやタンブラー等があり、Bコースではナチュラルチーズの詰め合わせや京菓子詰め合わせ等があるようです。

毎年ふるさと優待の中身は代わるようですが、Aコースで10,000円、Bコースで5,000円相当の品物のようです。これは長期保有したくなりますね。

各種サービス割引の株主カード

もう一つは「株主カード」が貰えます。こちらは9月末、3月末どちらでも貰えます。

株主カードはカードの提示によって、オリックスグループが提供する各種サービスを割引価格で利用することができます。

  • プロ野球オリックスのホームゲーム:優待価格
  • 京都水族館・すみだ水族館・新江ノ島水族館:入場料金10%オフ
  • オリックスレンタカー:
    ・基本料金が30-50%OFF
    ・カーシェアリング新規入会で「発行手数料(1,000円)無料」&「月額基本料2ヶ月無料」&「4,500円分時間料金無料×2ヶ月」
    ・オリックスU-carで中古所購入時に3万円OFF
  • ゴルフ場:ドリンク1杯無料

上記のような一例があります。この優待カードはオリックスグループが提供する各種サービスが基本なので、より優待が欲しいのであれば、エポスカードをおすすめします。このエポスカードはカブトは違ってクレジットカードなため、無料で取得することができます。

エポスカード
【優待充実】エポスカードはサブカードとして優秀でお得なクレジットカードこんにちは、クレジットカードを15枚以上保持して使いこなしているけんちょぴです。 今回紹介するクレジットカードは、OIOI(マルイ)系...
<スポンサーリンク>




オリックスの配当はいくら?

2018年度中間配当は1株27円、2018年度期末配当は1株39円の年間1株66円でした。2017年度の年間配当額は52.25円でしたので、およそ26%の増配となっております。

オリックスの配当
引用:オリックスHP

グラフを見れば分かりますが、9年連続の増配、さらには6年連続で2桁増配されています。9年前と比較すると、配当は9倍以上にもなっています。

配当性向も27%と20-30%の間に収まっており、平均的とも言えるでしょう。2019年度中間配当は1株30円予想と増配されています。

現在(2018/6/20)オリックスの株価は1,810円であり、昨年の配当金を元に利回りを計算すると、なんと配当利回りは3.5%以上となっております。

ちなみに株主優待と配当金を合わせた合計の利回りは約6%です。

オリックスの魅力のまとめ

<オリックスの株価の推移>

オリックスの株価の推移

おおよそ1,500円~2,000円の間で推移しております。1,500円になったら間違いなく買いだと思いますね。

上記をまとめると、間違いなく投資できる企業と判断できます。

  • 株主優待の魅力がある
  • 配当利回りも良い
  • 53年連続黒字経営
  • 9年連続の増配
  • 今後の事業にも期待ができる

特にオリックスの株主優待もあることから、3年以上の長期保有をしたいです。

株取引で初心者におすすめするのはGMOクリック証券!!こんにちは、けんちょぴです。 株は大学生からはじめて、今まで5社のネット証券を開設しています。 今回紹介するGMOクリック証券はメイ...

温泉好きならば、極楽湯もおすすめです。

温泉好きの株主優待は極楽湯がおすすめ
【株主優待】温泉・銭湯好きならば極楽湯がおすすめ!こんにちは、けんちょぴです。 今回紹介するのは、温泉店舗数日本一の極楽湯です。株保有数や保有年数などの条件により、年一回株主優待を貰え...
ABOUT ME
けんちょぴ
けんちょぴです。 2016年大学卒で保険SEの仕事をしています。 主に株式投資や仮想通貨、クラウドファンディングなどの運用について書いていきます。 その他保険関係、システム関係、面白そうなことを書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です