高配当株が狙い目(2月4週目の取引&2月月次のまとめ)

高配当株が狙い目(2月4週目の取引&2月月次のまとめ)

こんにちは、けんちょぴです。
今週は2件の購入と1件の売却をしました。そこまで大きな下落や上昇もなくよかったです。

今週の取引結果

買い

■JT・日本たばこ産業(2914)
3,181円で100株購入しました。
最近は3,600円~3,700円でうろちょろしていたので、買いかなと思って購入しました。
しかし、早速8,500円の含み損です。むむむ。
配当金狙いの長期保有目当てですので、これは気にしないようにしました。

■アイティーフォー(4743)
768円で100株購入しました。
個人的にそろそろRPA分野が来るかなと思っていたところ、雑誌に載っていたので購入してみました。しかし、それとは裏腹にRPA関連は海外勢が強く、国内では伸び悩みそうとの懸念もあります。
と言う風に社長は分析していたので、中長期目的で保有してみます。

売り

■東京電力ホールディングス(9501)
812円で購入した100株を409円で売りました。
2年以上保有していておよそ4万円の損出で、まだ100株あるので、それも次第に売る予定です。
まったく伸びしろが見えず何のために保有していたのでしょうか…

<スポンサーリンク>

現在のポートフォリオ

コカ・コーラが素晴らしく頑張ってくれています。
購入したばかりのJTが足を引っ張っていますが、気にしません。

来週の狙い目

最近雑誌で株について読むようになり、それに乗っかってみようかなと思いました。
特に来週はテーマ株や優待目当てではなく、高配当金を狙おうかなと思います。

買い狙い

GMOクリック証券からの引用+追記です。

■オリックス(8951)
総合リースの最大手であり、保険や信託など金融事業の多角化しており、海外展開も業界なで突出しています。特にアセットマネジメントや航空機などが海外で好調で、国内では不動産売却や生保が好調です。来季から3年間は年4%~8%の純成長率が目標です。

■サムティ(3224)
18年11月期は系列REIT含めファンド向けマンション販売が拡大。自社開発分はやや一服だが、中古再生案件が牽引。ワンルーム中心の投資用マンションも需要堅調で伸長。賃貸は資産積み上げ効果。営業増益基調。最高益更新。増配継続。
配当性向は20年11月期3割メドに段階的に引き上げ方針。小規模地活用で競合少ない投資用マンション拡大に力。

■日産自動車(7201)
世界販売583万台(3・6%増)。国内が軽回復や新車投入で増勢。が、北米苦戦で販売奨励金増える。不正検査に伴うリコール費用かさみ営業減益幅拡大。19年3月期は不正影響一巡。営業益底打ち。
国内向け車両で無資格者による完成検査が常態化。リコール約120万台。約2週間の出荷停止後も完成検査員の教育や増強に要時間。輸出車両は影響軽微。

■ウィル(3241)
仲介は価格低下で手数料減。ただ、戸建て分譲は販売件数増。中古物件とリフォームの組み合わせ提案も伸長。営業益堅調増。18年12月期も中古マンション中心にリフォームとのセット提案に軸足。新規出店で固定費増えるが増益基調続く。
リフォーム増加で施工管理要員や協力業者拡充方針。18年前半に名古屋に出店計画、同地域でのセット提案定着狙う。

■日特建設(1929)
受注計画630億円(前期628億円)へ上積み。手持ち工事の消化進み完工増。工事原価上昇も想定以下。営業益は会社上方修正計画も超過。70周年配。19年3月期は受注高水準。潤沢な手持ち消化。
受注・施工体制を見直し四半期ごとの利益平準化を目指す。施工状況に応じて北海道、北陸地区から施工繁忙の九州、大阪地区に人員を機動的にシフト。

ウィルと日特建設は何をしているのかよく分からない企業ですが、高配当ということから長期で持ってみようかなと思いました。

売り狙い

■東京電力ホールディングス
同上

■野村証券(8604)
東京電力ホールディングスと同様毎週売却を検討しています。

■ビックカメラ(3048)
2月の株主優待の権利付きが終わったため、大きく株価が下がらない場合は売却を検討します。

今週の仮想通貨

いままで動かなかったのですが、ついに今週動きました。XEM(ネム)を120円で2400枚持っていたのですが、その内の半分を55円で損切りをしました。凄い辛かった。
そして、その売却費で46円1400枚の購入をしました。ところがまだまだ落ちてる。最悪。

今月のクラウドファンディング

maneo

ラッキーバンク

maneoとラッキーバンクで合計16,442円でした。わーい。

今週&2月のまとめ

今月は元々狙っていた「ビックカメラ」や「JT」を購入できたのが良かったのですが、「島津製作所」や「ぱど」など欲張りに狙ってしまったのが響きました。そしてついに「東京電力ホールディングス」を売ったことにより、2月の株式売買はマイナス10万円です。これはかなり痛い…
3月はそのような売買を無くし、初心に戻って配当金+株主優待狙いに切り替えようかなと思います。