アプリ

Android版CASHを使ってみた!

2017年6月にリリースされた時はiOSのみでしたが、
2018年1月9日に、ついにAndroidでもインストールできるようになったので早速使用⇛出荷してみました。

そもそもCASHとは

目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わる。今すぐキャッシュが欲しい。そんなときは、まず目の前のアイテムをキャッシュに変えてみましょう。必要なキャッシュをいつても、どこでも、瞬間的に。
※HPより引用
簡単に言うと、自分のアイテムを(スマホのカメラで撮った)写真として送るだけで現金化できることです。

<スポンサーリンク>

インストール方法

Google Playより「CASH(キャッシュ) – アイテムが一瞬でキャッシュに変わる」と調べれば出てきます。

アプリの起動

現金の移動があるので住所や身分証の確認が必要なのかなと思いきや、電話番号のみでOKでした。
(お金引き出す際には身分証などが必要なため、後々必要です)
SMSが送られてきて暗証番号の認証があるため、携帯電話の必要があります。(固定電話はNG?)

実際に売ってみた

不必要になったラコステのパンツがあったためそれを選んでみました。
(すでに出荷済みで写真を撮るのを忘れてた…)
UIはとてもシンプルでわかりやすい印象。
ある程度のブランド物しか受け付けていないようである。
(GU、ユニクロ、GLOBAL WORK等お手頃価格の商品は受け付けていないようです)

画面下の「キャッシュ」から
ブランド:LACOSTE
カテゴリ:パンツ(ショートパンツ)
コンディション:傷・汚れなし(1,2回程度しか履いていないため)

 

上記の商品情報のみを選んで後はアイテムの撮影をするだけです。
写真を撮って3秒ぐらいで査定されました。
結果は「1,000円!」
7,000円ぐらいで買った記憶がありますが、ただで捨てるよりはマシです。
 ※キャンペーンで最初の買取価格は1,000円のようです。

ウォレットで確認したところ確かに1,000円となっています。
(現在他の商品も入れているため3,100円となっています)

以上CASHで売る手順でした。

まとめ

リサイクルショップに持っていくのがめんどくさかったので、
これはとても便利なアプリです。
確認できたのは最低買取価格が300円ということです。
シャツとパンツしか売っていないため、他の商品については分かりません。
また、コンディションの申告が実際の商品と乖離していると、
自分自身の評価にも関わってくるようです。
今のところ5.0なので最高評価をいただいております。

ちなみに既に出荷済みで送料は無料でした。
無料って言うのが良いですね。
後日出荷-引き出しの手順を説明します。

ABOUT ME
けんちょぴ
けんちょぴです。 2016年大学卒で保険SEの仕事をしています。 主に株式投資や仮想通貨、クラウドファンディングなどの運用について書いていきます。 その他保険関係、システム関係、面白そうなことを書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です