買ってよかったもの

【2018年まとめ】Amazonで買って良かったもの・捗ったもの

こんにちは、けんちょぴです。

Amazonで購入して、良かったもの、捗ったものを紹介していくコーナーです。
順次更新して行きます。

小分け3種 ミックスナッツ 1.05kg (35gx30袋) 

会社の時に小腹が空いて、ついついお菓子食べてしまいませんか?

よくチョコなどのお菓子を食べていたのですが、デスクワークということもあり、段々とお腹の肉が気になり出しました…

せっかくなので栄養のある、太らない食料ということで調べていたら、ナッツに出会いました。

ナッツって栄養分が豊富で、老化防止やダイエットにも効果的らしいです。
(私はナッツ専門家ではないので、詳しいことは分かりません)

箱の中身は30袋入っていました。一袋には、アーモンド4割、くるみ4割、カシューナッツ2割の割合です。

大きさはiPhone4sと比較したらこのぐらいです。

一日で食べきれる料で、私の場合午前中に半分、午後に半分と食べています。

午前中(昼食前)に食べることで、昼食後の血糖値上昇を抑えることができ、眠くなることを防ぐ役割もあるようです。

  • おすすめ度:★★★★★
  • コスパ度 :☆★★★★
  • リピート度:★★★★★
<スポンサーリンク>

車載用温冷ドリンクホルダー

夏の車だと少しコンビニに行くだけで、ペットボトルがぬるくなってしまったり、冬だと温かい飲み物が冷めてしまったりと、お茶や缶コーヒーが不味くなった経験ありますよね。

そんな時に解決するのが、この車載用温冷ドリンクホルダーです。

シガーソケットさえあれば、簡単に設置できます。500ml以下のペットボトルや缶ならば、ほとんど入ります。

冷やしたい時は-6℃まで下げてくれて、温めたい時は60℃まで上昇するようです。

値段はおよそ3,000円~4,000円とお手頃価格ですので、これがあればドライブが今より楽しくなりそうですね。

最近では車離れが叫ばれていますが、私は田舎に住んでいるので、車は必需品です。

  • おすすめ度   :☆☆★★★
  • お手頃価格度  :☆★★★★
  • あったら便利度 :☆★★★★

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 

このような『Amazonの捗るシリーズ』で人気だったこの商品。早速買って使用してみました。

使い方が悪いのか口内が綺麗なのかわかりませんが、Amazonのレビューに書いてあった「汚水がどばどば出てくる」感覚がよく分かりませんでした。

ただ、確かに歯茎が気持ちいい。歯茎マッサージとして使用するのは良いかもしれません。あと、水しぶきが凄いのでお風呂でやることをおすすめします。

  • おすすめ度 :☆☆☆★★
  • 綺麗になる度:☆☆☆★★
  • やみつき度 :☆★★★★

サーモス タンブラー

こちらも『Amazonの捗るシリーズ』で人気だった商品であったため、購入しました。

これまで普通のマグカップを使っていたことを後悔するぐらい便利です。

実際に、氷は全く解けないし、温かい飲み物もまったく冷めません。

試しにサーモスタンブラーに、急須からお茶を入れてみたのですが、熱すぎて飲めませんでした。(お茶は湯のみがいいですね)

400mlのタンブラーの欠点としては、スポンジで洗いにくいです。私は結構手がでかいのですが、底まで届きませんので、底まで洗いたい方は専用のスポンジを購入する必要があります。

洗いやすさの面から考えると340mlでも良いかもしれません。

  • おすすめ度 :★★★★★
  • コスパ度  :★★★★★
  • 生活必需品度:★★★★★

Panasonic製 カナル型イヤホン

今はBluetoothで使用できる無線イヤホン『airpods』が人気ですね。

でも私が使用しているiPod nanoではBluetoothが使用できません。そして何よりも、片方だけ落としそうという不安があります。

そのため、まだまだ有線のイヤホンを使用しています。しかも私は重音とか低音等は全く分からないので、とりあえず音楽が聞ければ良いです。

そういう方にはパナソニックのカナル型イヤホンをおすすめします。とにかくコスパが良いです。

高校生の頃から愛用しているため、およそ10年ぐらい時が経ちました。当時は1,000円しましたが、技術の進歩からか価格が300円ぐらい安くなっております。

音質を気にしない人や有線を使用したい人にはかなりおすすめです。
(実際に音割れ等も特にないし、個人的には良い音だと思っています…)

Logicoolの無線キーボード&無線マウス

こちらも実際2018年よりも前から使っていますが、めちゃくちゃおすすめです。

Logicoolの無線キーボードと無線マウスを使うことによって、配線の煩わしさから逃れることができるんです。

さらには、USBに差し込む媒体もLogicool製品ならば一つで済むので余計な場所を取りません。

有線キーボードや有線マウスと比較してのデメリットは電池が必要なことです。電池って意外と新しい電池を用意しておくの面倒くさいですよね。『これ使ったっけ?』とこんがらがることもありますし。

だから私は、Panasonic製の充電式電池(エネループ)に切り替えました。これならば例え電池が切れても充電すれば良いだけですよ。

Logicoolのワイヤレスキーボード&ワイヤレスマウスを合わせて購入すると、およそ6,000円です。普段PCを使用しない方に取ったら高いかもしれませんが、毎日PCを使う方にとったら安いのではないでしょうか。

  • おすすめ度 :★★★★★
  • コスパ度  :☆★★★★
  • 楽ちん度  :☆★★★★
ABOUT ME
けんちょぴ
けんちょぴです。 2016年大学卒で保険SEの仕事をしています。 主に株式投資や仮想通貨、クラウドファンディングなどの運用について書いていきます。 その他保険関係、システム関係、面白そうなことを書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です